「まっぷる印西市」、ようやく入手できました~。

リンク広告

今日は早く帰れるな~!と思って電車に乗ったら、進まない・・・。結局いつもより1時間マシで帰宅に時間がかかりました。しゃあないよなぁ。。。

ツイッターで情報が散見されていました「まっぷる印西市」。

PDFでダウンロードできるのはありがたや~、なんですがおっさんなので手に取って読みたくて。で、ようやく入手できました。

表紙と裏表紙、写真撮ったんですが、本家まっぷる同様に光沢のある仕上がり。フラッシュをあえてつけて撮ったんですが、反射してますよね~。

まっぷる印西市2019、その1
まっぷる印西市2019、その2

途中でARを使ったギミックもありました。コードを読み取ると動画が再生される感じ。↓ の黒い背景のとこで動画が再生されました~。音も出まっせー。

まっぷる印西市2019のAR

でこの冊子、イオンの「印西市観光情報館」でいただいたんですが、営業時間外はもらえないものらしく。ラックに置いておいて、市外の方にも気軽に手に取ってもらえるようにすればいいのにな~と思った次第。

さっくり調べたところ、このまっぷるを作ることに関連して、100万円以上の予算を計上している模様。実金額はわかりませんが、シティプロモーションの割には配布個所は印西市内というのはいかがなものなんでしょうかね・・・。

にしてもこの冊子で掲載されている、吉高にある「レストハウスとみい」ってお店、知らなかった~。。。。行ったことある方いらしたら、どんなお店か教えてくださいませ! & コアな情報も載っている「まっぷる印西市」、まだ見たことない方は見てくださいでっす!

コメント

  1. さとちゃん より:

    新京成電鉄では、鎌ケ谷市内での連続立体交差事業の進捗にあわせて、6月16日(日)の始発から新鎌ヶ谷駅の新京成線改札口が新京成線高架下に移転します。これにより新京成線をご利用のお客さまの出入り口が変更となります。

    新京成電鉄の新鎌ヶ谷駅はこれまで、改札口など駅舎機能を北総鉄道と共用しておりましたが、新鎌ヶ谷駅に新京成線改札口を新設し、当社と北総鉄道の改札口を分離します。今回、新たに新京成専用の駅窓口やトイレ、最新の券売機と精算機等を設置。また、現在3台設置されている新京成専用の改札機は移設するとともに、車いす等をご利用されるお客さま向けに、幅の広い改札機を1台新設します。これにより新鎌ヶ谷駅は新京成電鉄独自の駅として営業します。なお、新京成線をご利用のお客さまの出入り口は変更となりますが、北総線改札口や北総線連絡改札口、ホーム乗り場の変更はありません。
    新京成電鉄のサイトから!

    • makwpblog より:

      >さとちゃんさん
      コメント、ありがとうございました!北総線側からもトイレに行けるようになるって聞いたんですが、ご存知ですか?もしお分かりでしたら、教えていただければ・・・。

  2. さとちゃん より:

    北総線側からもトイレ行けるようになりますよ!今新鎌ヶ谷駅にあるトイレが北総線専用になり、
    新たに新京成改札近くのコンコースに新京成専用トイレができるようです!