「イオン」のパン屋さんとお酒売り場、変わって正解ですよね~。

千葉ニューイオンモールのキンダープラッツさん、明日OPENですね~。テナントが減り気味のモールの中で、どのくらいの存在感を示せるのか、注目です。

一方、食品売り場。6月の頭に変わったパン屋さんのとことお酒売り場のレイアウト、個人的には正解だよな~って思ってるんですが、どうでしょう?

1枚目:まずはパン屋さん。ケース内にパンが収納。シズル感は減ったかも。

201806の千葉ニューイオンパン屋さん01

2枚目:でも、通路が広くなって、買い物しやすくなりました~。

201806の千葉ニューイオンパン屋さん02

3枚目:お酒コーナー、冷やせる面積が増えましたよね~。

201806の千葉ニューイオンお酒コーナー01

4枚目:反対側も冷やせる棚になって、おっさん歓喜!!

201806の千葉ニューイオンお酒コーナー02

この頃モールがちょっと寂しい感じがしつつ、足を運ぶ頻度が高いスーパーの売り場改善は、いいことだなぁとあたくしは思うのですね。

最近はマグロの解体ショーなども行っているようですので、うまく告知をして、よりいい集客&いい導線を考えていただきたいなーと思うイチおっさんでございました。明日もお酒買って帰ろっかな~。