<記事更新!>牧の台の「D-Project」の一番大きな土地に看板が出てました!→ 「AIRTRUNK」さんのデータセンターのようです~。

d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。04千葉ニュー

時間がゆっくり過ぎている感じの今週。サクサクっと週末になってほしいのですが、自分の周辺病気だらけ。うつされないように手洗い・うがいをちゃんとしなくちゃなぁ。

初回投稿文です。

先日ご紹介した「彦山精機」さんをはじめ、ダイワハウスの工業団地の分譲プロジェクト、「D-Project」への企業進出がここの所進んでますね。

印西牧の原エリアの「彦山精機」さん、増築工事をされるみたいです!!!
2年ほど前に記事にしてました「彦山精機」さんの新工場建設の記事。いろんなフィルムや紙類を搬送する際に巻き付けるロールの専門会社さんなんですが、殊にフィルムなどは液晶テレビやスマホなどにも使用されているらしく。その「彦山精機」さんが、工場の増築工事を予定をしているようで、看板が出てました!!
D-Project Industry千葉ニュータウン|事業用地分譲紹介|法人のお客さま(施設建築ソリューション)|大和ハウス工業
「D-Project Industry千葉ニュータウン」は、立地の利便性はもちろん、大和ハウス工業による土地・建物の柔軟な対応が可能です。お客様のニーズに合わせた土地のご提案、各種施設の建設をトータルにプロデュースいたします。

そんな中、このプロジェクト内最大の広さ、約13万㎡ の土地に看板が!!!!その名も「AT TOK 1-B Project」!! なんのこっちゃ・・・。

D-Project最大の土地に看板が!!01

何らかデータセンターでもできるんですかねぇ・・・・。

上の看板は、現在建設中の葬祭場「(仮称)印西牧の原ホール」の向かいに立ってたんですが、印西総合病院前にも出てましたですね。

D-Project最大の土地に看板が!!02
D-Project最大の土地に看板が!!03

とにもかくにもこんなに広い土地の開発、グッドマンさん以来な感じですよね!でも 「AT TOK 1-B Project」 で調べてみても、情報が出てこないわけでして。。。

NECファシリティーズさんが絡むので、IT系の何かなんだろうと安易に考えつつ、何ができるのかを継続的に情報収集したいと思いますです。さすがにこんだけ大きいんだから、周辺にも何か飲食店できるだろーな~!とかいろんな期待をして、今日はこれにて。

2020/10/05更新! ~ 「AIRTRUNK」さんのデータセンターのようですね!

このブログのコメント欄へ、今年の7月くらいに “m”さんより、以下のようなコメントをいただいておりました。(”m”さん、コメントありがとうございます!)

エアトランクというオーストラリアの企業が入る。よ

このブログのコメント欄へ、”m”さんより

どこにも情報出てないし、少し更新は待とうと思っての本日、大和ハウス工業さんがデータセンタープロジェクトを立ち上げるとの発表 & 「AIRTRUNK」さんの着工を発表されました。

「(仮称)千葉ニュータウンデータセンターパークプロジェクト」に着手(ニュースリリース)
大和ハウス工業株式会社のプレスリリース(2020年10月5日 13時05分)に着手(ニュースリリース)

上記リンクを見ますと、Air Trunk TOK1-B という名称やデータセンタープロジェクトの住所 千葉県印西市牧の台2丁目1-1他 という観点から、この看板のところに「AIRTRUNK」さんのデータセンターができるという見方で間違いないかなぁと思いまっす。”m”さんの情報力、すごすぎですね。。。

さて、昨日通りがかりましたら白い鉄壁の囲いが一部にできてましたので、その写真アップしときますね~。

左手に「印西総合病院」、奥のほうに「Big Hop」の観覧車が見える感じのとこです。

d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。01

工事関係の看板類。今日 10/5(月)、地鎮祭が行われたようですね~。

d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。02
d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。03

いつもの看板。以前掲載したものから、延べ面積・建築面積や工期など、一部内容が変更になっていました。

d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。04

その近くでは、最近464沿いでよく見る電線を通すためのトンネル工事も行われていました。2024年にできる予定の変電所、ここなのかなぁ・・・。

d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。05
d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。06
d-project敷地内の「AIRTRUNK」さんDC建設地付近。07

大和ハウス工業さんのデータセンタープロジェクトは、2030年までの予定でいろんなデータセンターを誘致していく予定だそうで、印西=データセンターの認知が高まりそうですね。

そして今後も、この周辺の看板は継続してチェックしていきたいなぁと思う次第でございました。まとまりないですが、今日はこれにて~。

コメント

  1. 匿名 より:

    おそらく、セコムグループのデータセンターだと思いますよ。TOKは、TOKYOの略だと思われます。
    AT TOKYOのデータセンターですね、きっと

  2. m より:

    エアトランクというオーストラリアの企業が入る。よ

  3. 匿名 より:

     

タイトルとURLをコピーしました