「本当に住みやすい街大賞 2019」で、千葉ニュータウンが8位!印西牧の原はシニアで3位!

リンク広告

件名の通りでございます。住宅ローンの専門金融機関「ARUHI」さんが発表された、「本当に住みやすい街大賞 2019」にて、千葉ニュータウンが8位になりました!!!

実は2年前も同タイトルのランキングが発表されていまして、その時も千葉ニュー、8位だったんですけどね・・・。

体中が乾燥しまくりな昨今。殊に今年は頭皮の湿疹がやばいのです。 シャンプーとか気にしなくちゃダメかなぁ・・・。 東洋経済新聞社の「住みよさランキング」に続き、 ARUHI さんという会社の「本当に住みやすい街大賞 2017」にて、 千葉ニュータウンが8位にランクインですよ!!!!!! 本当に住みやすい街大賞 発表...

ただーし!今回はシニア部門のランキングも発表されてまして、こちらでは印西牧の原が3位に!!千葉ニュー旋風ですな。


ということで、「本当に住みやすい街大賞」のランキングを2年前のものも含めて、一覧作ってみました。

本当に住みやすい街大賞ランキング表。

ざっくりですが、都心は住みにくいって事でいいんでしょうかね・・・?でも、シニアの2位は神田が入っていたり、謎・・・。何にせよ、ARUHIさんが千葉ニュータウン、印西牧の原それぞれの魅力を記事にされていますので、チェック!

千葉県の住みやすいエリアとして人気の高い千葉県印西市。千葉ニュータウンは白井市・印西市・船橋市にまたがる開発地区。その人口の約半数が千葉ニュータウンに住んでいます。ショッピングエリアや教育機関、医療機関も充実していて、都心や成田空港へのアクセスも抜群。街全体が坂の少ない平坦な地形なので、シニア層でも歩きやすいところがポ...
千葉県にある印西牧の原は、近年開発が進み、注目を集めている北総鉄道北総線沿いにある街。駅前には「BIGHOPガーデンモール印西」や「牧の原モア」などの大型商業施設があり、「牧の原小学校」「印西総合病院」など教育・医療施設も。さらに駅の少し先には緑豊かな牧の原公園もあって、ゆったりとくつろぐことができます。

ん~、花の丘公園は県立だから、千葉ニューというよりも千葉県のものじゃない?とか、Big Hop の写真、もう少しイイのなかったのかなぁ~??とか、地元民ならではの不満を覚えつつ。でも、町の名前を売り出してもらってるかなイイのかな??


なお、「本当に住みやすい街」ツイート大賞というキャンペーンも本日から展開中です。ツイッターで ハッシュタグ #住みやすい をつけて、町の写真をアップするこのキャンペーン、沖縄ペア旅行が当たるそうなので、ぜひ千葉ニューの写真をハッシュタグ #住みやすい をつけてアップしてくださいな~。

本当に住みやすい街大賞は、理想ではなく、実際にその地域で“生活する”という視点から、アルヒのサービスをご利用のお客様の膨大なデータを元に、本当に住みやすい街を選定することで、人々の住まい選びの参考になることを目的としたアルヒにしかできないランキングです。