印西牧の原エリアの新築戸建て、「掩体壕」の周辺まで広がってきてるんですね。

リンク広告

全仏OPENがおもしろくて、記事書く時間が遅くなりにけりです。これは連日寝不足警報だなぁ・・・。

印西市の指定記念物「掩体壕」、ご存知ですか? ↓ らへんにある、いわゆる”印旛飛行場”に関連する史跡となります。

以前は周辺は草っぱらな感じでしたが、先日行ってみたら新築の戸建てが周辺に立ち始めているんですね。結構な驚き。

掩体壕周辺にも戸建てが。その1
掩体壕周辺にも戸建てが。その2

ちなみに昨年 2018年6月頃の現地はこんな感じで、周辺はのっぱらな感じでした。

2018/06頃の掩体壕周辺。その1
2018/06頃の掩体壕周辺。その2

ここまで戸建て開発が進んでいるという印西市の繁栄を象徴しているのかもしれませんが、史跡が示すような歴史があるからこそ、今の印西市があるかもと思ったり。

遺跡・史跡や文化財を保護しながら、うまく街づくりをしてほしいなぁと印西市には期待したいばかりでございます & こんなに戸建て作って売れるのかなぁ?!と驚きと心配を隠せない一市民でした。さ、もう少し全仏見るぞ!!

コメント

  1. 匿名 より:

    さいあく